• クルマを買いたい
  • 車検を受けたい
  • 修理・整備をしたい
  • 保険に加入したい
 
修理・整備をしたい

ホーム >修理・整備をしたい>アフターサポート>アライメント

アフターサポート

アライメント

ホイールアライメントとは、車のそれぞれのホイール(車軸)には、サスペンションによって、さまざまな方向に大小の角度がつけられています。これらの角度を適正な状態にそろえる事をホイールアライメントと言います。

アライメントがずれていると、主に次のような症状が現れます。

トラブル1 トラブル2 トラブル3 トラブル4
乗り心地がフラフラして落ちつかない。 ステアリングを直進状態にてあるのに、
クルマが少しずつ
右や左に流れる。
タイヤが片べりする。(異常磨耗) ハンドルの位置がズレている。(フロント回りの事故の後遺症)

イメージお客様のお車にこんな症状はございませんか?
もしこのような症状がある場合は、アライメントがずれている場合がございます。

また、ローダウンにしている車にも特におすすめいたします。(走行が不安定になりやすい為)

当社は、県下一の赤外線ビーム方式アライメントラスターで調整させていただきます。

イメージホイールアライメントを調整した自動車に乗って下さい。素晴らしい直進性と快適なハンドリングが得られます。加えて安定性も抜群、なによりもホイールアライメントが調整してあるという安心感があります。是非とも、「コンピューター アライメント」調整システムをご利用下さい。

アライメントの仕組み

車の車輪の取付には、いろいろな角度がついています。こらは安定走行、ハンドルの復元性、タイヤの耐久性向上のためなどドライバーの意志通りにコントロールできるよう工夫されています。

キャンバー ■キャンバー
ハンドル操作を軽くしたり荷重変化による操作性向上に対応するための機能です。
※タイヤの偏摩耗・ハンドルがとられる(ワイドタイヤは特に注意)
キャスター ■キャスター
車両の直進性・曲り角を通過後自動的に直進に戻す・ハンドルの流れを補正する機能です。
※ハンドルの安定性がなくなり、流れや振動が大きくなります。
キングピン角 ■キングピン角
安定したハンドル操作・直進性の復元力・路面からの衝撃軽減機能です。
※路面よりのショックが大きく又、ハンドルの戻りが悪くなります。
トー
■トー
ハンドルの直進性を上げるための機能です。
※ハンドルの安定性がなくなります。タイヤ摩耗の第一原因です。
ハンドル最大切れ角
■ハンドル最大切れ角
左右ハンドルの最大切れ角のテストです。又、事故による各ロットの曲りなどが判断できます。
※右又は左の回転半径が狂い、タイヤ磨耗や走行不安定を招きます。
スラスト
■スラスト
4輪の正しい直進方向を決める後車輪の向きの角度です。
※斜め走行タイヤの磨耗・カーブの安定性がなくなり思わぬ方向へ車が向いて走ります。

気になる料金は?

何箇所調整しても 21,600円(税込み)

※何箇所調整(測定、調整)しても一律21,600円です。
※必ず予約の方をお願い致します。
※測定・調整の時間は車にもよりますが4時間程かかります。
※外国車の場合、別途費用が必要な場合もあります。